手術は獣医師免許のある獣医師が行っています。

病院裏の空き家がついに取り壊されることになりました!

しばらく解体作業音がうるさいかもですが、ご容赦下さいね。

 

 

さて、最近、飼い主さんに聞いてスタッフ一同ビックリ仰天したのですが、どうやら、「三ツ池動物病院は研修医に手術させている」という根も葉もない噂が真しやかに広がっているそうです。

なんだってー!

 

ここで、明言しておきます。

 

研修医が手術するようなことは一切ありません。

 

そもそも獣医師免許のない人は手術できません。

獣医師法に違反します。

 

当院で手術を行うのは五十嵐院長、勤務医の水野先生のみです。

 

てゆーか、研修医、いないんですよね……。

たまーに、学生さんが見学や実習に来てくれますけど。

学生さんにやって貰えることといえばせいぜい洗濯と掃除、宿泊中の子の朝夕のお散歩(スタッフ同伴)くらい……。

あとはずーーーっと見学。

学生さんが実習中にオペ器具に触ることすらないです。

 

もし、お散歩仲間さんとかに言われたら、それ全くの嘘だよ、と否定しといてもらえると有り難いです。

 

なんで、こんな噂が広がっちゃったのかな……。

研修医もいないのに。

獣医も看護師も同じようなスクラブ着てるからかな?

学生さんが来たときに手術終わって麻酔から覚めた子を、「二階のもといたケージに入れといてー」って連れてって貰ってたりしたのを、たまたま見て誤解した人でもいたのかな……?

それとも、誰か悪意を持って広めたのかな?

だとしたら、悲しいなぁ……。

 

最後にもう一度だけ、言っときます。

 

研修医に手術させている、と言うのは根も葉もない真っ赤な嘘です。
当院で獣医師免許のない人が手術をすることはありません。

 

 

横浜市鶴見区の動物病院 三ツ池動物病院
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事